top of page
カギ付きスライド.jpg

​通常価格21780円の筋リリース動画を…
​↓↓↓

*スマホ・PC・タブレットでみれます
​*お申込み後すぐにみることができます
*インボイスには対応していませんのでご了承ください

なぜ、こんな安い価格で提供しようと思ったのか?理由は2つあります…

1.現在は違うセミナーが主力商品だから
2.かつての私の経験から、多くのセラピストにもこの手技を知って欲しいから





​私は現在、この筋リリースをさらに発展させた感情リリースを広めることに集中しています



 

ですので、この筋リリースは現在の私の主力セミナーではないので、正規の値段をとらなくてもいいというのが第1の理由です





とはいっても、この筋リリースのテクニックを実践することで私のセラピスト人生は大きく変わりました。筋肉に対して揉むか、押すか、伸ばすしかできなかった私が「リリース」という方法を使えるようになって、世界は変わりました。忘れかけていた情熱と自信も取り戻すことができました





そんな、筋リリースだからこそ多くのセラピストに知って欲しい。安くてもいいので。これが第2の理由です。
そうすることで、セラピストはもちろん患者さんも助かる人が増えると確信しています

 

 
このことを、さらに理解して頂くために、私が理学療法士になったその年の話を少しだけ聞いてください…

​理学療法士になったその年…

筋リリース LP (1).png

関節・筋肉だけでなく内臓・血管・自律神経・・さらには感情や潜在意識までリリースできるのは、私が理学療法士になってから15年後のことです



20年たった今では、自分のスキルに自信を持ち独立し開業することで、必要な方に必要なセラピーをお届けしています



ですが、理学療法士になったその年は…



4年生の専門学校を卒業した私は夢と希望と情熱に満ち溢れていました。だけど、はじめての臨床で待っていた現実は、とても厳しいものでした



4年も専門学校に行って学んだはずなのに、筋肉に対してなにもできない…できることと言えば、ストレッチと揉むことくらいでした。



筋トレも重錘と呼ばれる重いものを患者さんの足首に巻き付けて



「しっかり膝を伸ばしてくだいさいね」と言うだけ…。​だけど、悲しいですが患者さんも治療ではなく揉んでもらうことを求めていました



「今日は、ここ揉んで」



そこには専門家としての役割はなく、誰にでもできる仕事をただやってるだけ…まるで機械のように働いている自分がいました

筋肉もんで、となりについて一緒に散歩して、重りをつけて…



「はい。頑張ってください」



​それが繰り返される日々に私は嫌気がさしていました



​特に筋肉を揉んでいるときは…・



・理学療法士なのに!
・俺はマッサージ師じゃないのに!



そんな憤りを覚えていました


だけど…


だからと言って、他にできることはありませんでした。あまりにも無力でした。臨床で使える武器がなかったんです。だから、吠えても、かっこつけても…結局なにもできない。それが私でした




そんな、気持ちを抱えながら約3年・・・



結局、理学療法士ってこんなもんなんだろうな・・・私が勝手に理想を高くしてたんだろうな。だから、給料もらって、ボチボチプライベート充実させとけばいいやと思っていました

​​

周りの理学療法士もみんな似たような感じでしたし、入職の時に抱いていた夢や希望はもう消えかかっていました。完全に消えたわけでもありませんでしたが、自分になにが足りないのか?何を学べばいいのか?…そういうことが分からなかったんです



ですが…



そんなつまらない日々を激変させる出来事は、あるセミナーをきっかけに何の前触れもなく、唐突にやってきました

この先生のセミナーはとても衝撃的でした。理学療法に関する考え方から患者さんへの対応の仕方・・・



これまで私が、違う!こんなもんじゃない!



そう失望していた理学療法士像を根底からぶっ壊してくれました。理学療法士ってやっぱりすごいんだ!この先生みたいになりたい!



セミナー中、興奮しすぎて、腰が痛くなったことを今でも覚えてます。なかでも、筋肉に対するアプローチコンセプトは、みたことも聞いたこともないものでした




こんなやり方があるんだ!!と、目から鱗が落ちる気持ちでした。そのコンセプトとは・・・





筋肉が機能を発揮できるように調整する




不思議なことに、その先生が筋肉を優しくふれるように操作すると、関節可動域だけでなく筋力まで改善していました





私の中で筋力は「負荷をかけてトレーニング」しないといけないと思っていたので、これには本当に驚きました





そして、これなら高齢者の方にも適用できると思いました。当時の私は手術もない田舎の一般病院で、高齢者のリハビリに対してなにをすればいいか分からず悩んでいたからです





だけど、そのセミナーはこの不思議なアプローチの詳細を学ぶものではありませんでした。一度でいいから、その手技を自分の力で実際にやってみて、体験して見たい。そう思っていましたが、結局このセミナーではそれは学べずに、やり方は分からずじまいでした・・・





だけど、その数日後・・・



まるで、運命に導かれるように・・・というより、なにかが私に、「理学療法士のすごさを、知るまえに辞めるのはまだはやい!」と言われるように、私はまたあ不思議な手技を使う理学療法士に会うことができました





​​その理学療法士は、この間のセミナーの先生のようなした雲の上の存在ではなく、私と同級生の友達の理学療法士でした​





その友達は、私と同じ年であるにも関わらず、私なんかよりも患者さんを良くしていましたし、なにより結果のだせる理学療法士でした​





そして私は、その友達が発した言葉に衝撃を受けることになります




筋肉って反射をつかって、ゆるめれば、いいんだよ!知ってた?


はじめて、その概念を聴いたときに、私はもう理解不能でした。混乱しました。筋肉って硬いものをゴリゴリ押さないと柔らかくならないと思い込んでいたので・・・




だけど、経験上ゴリゴリ押してもイマイチ筋肉が、柔らかくならのは分かっていました




​その友達は、私の目の前で筋肉を強く押すことも、引っ張ることもなく…外から見てるだけと、そっと触れてるだけのようにして、硬い筋肉を柔らかくしてみせてくれました。





​​当時の私にとってそれはまるで魔法のような手技でした。そしてその友達はそのテクニックのことを





リリース



と呼ぶことを教えてくれました

このリリーステクニックを自在に

扱えるようになりたい




高齢者のリハビリに携わっていた私は、この魔法のようなリリースを自在に扱えるようになりたいたいと思いました​​




ありがたいことに、その友達はテクニックの基本形を教えてくれました。その後は自身の臨床の中でどうしたら確実に結果を出せるのかを追い続けました




​というのも、教えてもらったリリーステクニックはとても難しく、効果が出せるときもあればそうでないこともあったからです




​そして、なによりその効果判定が難しかったです。基本的には筋肉をゆるめるためのテクニックでしたので、筋肉をきちんと触診し「リリースされている感覚」をしつかりと感じ取れないといけませんでした。完全に感覚勝負だったんです




​ですので、「感覚」が曖昧なままだとリリースが上手くいったか?の効果判定が、できない。」




これは、大きな問題でした…




なぜなら、リリースが上手くできているかを確認してくれる人が、私の近くにはいなかったからです。これでは練習になりません。それに、効果判定ができないことには、上手くなることもできません。





だけど、​あきらめる訳にはいかない…



この筋リリースは無力で無気力でふがいない私を、自信に満ち溢れた理学療法士に変身させてくれると、確信していたからです。根拠はありませんでした。だけど、これまでやったこともない。見たこともない手技だったのでまずは出来るようになってみたかったのです




もちろん、​患者さんのためにということもありましたが…




・私自身が理学療法士として自信をつけるため

・新人時代の情熱を取り戻すため




そのために、このリリーステクニックは極める!




そう決意していたので、あきらめる訳にはいきませんでした。



そして、ついに…


リリース発動スイッチが分かった!



いろんな方法で筋肉をゆるめることを試してしていると…




・この方法ではゆるまない

・逆にこんなやり方でもゆるむ




といったように、教えてもらった方法とは、違うやり方でも効果が出せることが分かりました。​そして、その条件を解剖学や生理学と照らし合わせて考えていくと…





Ib抑制反射




が、リリースの条件になっている事が分かりました!!このことが分かってからは、何回でも同じ効果を再現することができました





やっとできた!やっぱりこのテクニックは効果がある!



私はその新しい世界に興奮しました。さらに、このIb抑制を使った筋リリースは、筋肉をゆるめるだけではなくて




・筋力の改善

・疼痛の軽減





にまで効果がありました。なぜ、筋肉をゆるめることで筋力まで改善してしまうのか?これにもちゃんと理由があります。そのメカニズムは、これからご紹介する




「筋リリースオンライン実践講座」



のなかで詳しく解説していますが​​、これが分かったことで、これまで曖昧だったリリースの効果判定を筋力で評価するとことが可能になりました





曖昧な感覚ではなく、確実な筋力でリリースの効果判定ができるようになったのです。




これは、周りに一緒に練習できる理学療法士がいない私にとって、とても大きな発見でした


実は多くのセラピストが私と同じように、「筋肉に対して効果的なアプローチができない」という悩みをもっていることを知りました



  • ​硬い筋肉に対してはマッサージかストレッチ

  • 弱い筋肉に対しては負荷をかけた筋トレ(高齢者なのに・・)




​多くのセラピストが、リリースという手技を知らずにリハビリを行っていました。これでは、患者さんの役に立ちたい!という想いがあってもそれを実現するためのスキルがない状態です




その結果、多くのセラピストは本当は方法を知らないだけなのに、かつての私のように、自分がなにもできないと勘違いしていまいます




私はその状態からこの筋リリースで抜け出すことができました。違う!もっとこういうようにやってみたい!リリースは、私のそんな想いを実現するスキルであり武器となりました




魔法のような万能の手テクニックではありません。筋力が改善すると言っても、その人が本来持っている筋力までです。筋肉がゆるむといっても、あくまで筋スパズムがとれるだけです




ですが同時に、この筋リリースはたくさんの結果をだして、多くの高齢者の方の力にもなってくれました




そんな筋リリースを、私はたくさんのセラピストに伝えることにしました。​解剖と生理学の知識を持つ専門職であれば、あとはメカニズムを知り実践方法を知ればこのリリースはできます





そして私はこのリリースセミナーを九州・関東を中心に開催してきました




その結果、多くの理学療法士の方から




・臨床で結果が出せるようになった!

・自信がついた​




​などの嬉しい報告をいくつも頂くようになりました



日本全国どこからでも学べるように



私は、そのセミナー動画編集して、筋のリリースを学び、臨床で結果をだせるセラピストになるためのオンライン講座として学べるように整理しました




​それが、今回お届けする…




このプログラムは、理学療法士でもあり、現在は整体サロンSERENで自費診療を提供している、私山本龍誠が講師を務めています




私は現在、関節や筋肉だけにとどまらず、感情リリースも行いますが、そのテクニックの基本形となっているのが、この筋リリーステクニック




これまで、たくさんの理学療法士の先生方にお伝えしてきた、このリリーステクニックを、全国どこからでも、好きな時に、自由なペースでオンライン動画としてまとめました




私自身が、自信のない日々から脱却し、自信を取り戻す転機となったものが、今回お届けする筋リリーステクニック。その内容を、インターネットを通して、あなたの好きな時に、好きな場所から学び、結果の出せるセラピストへと成長することを想定した作ったオンライン動画です




なぜ、結果の出せる筋肉のリリースができるようになるのか?



世の中には、数多くのテクニックセミナーがあります。筋肉や関節1つ1つに対して、細かく手の位置や角度を指導されます。



だから、○○筋のテクニックといったように、筋肉ごとにテクニックを学ばなければいけません。ですが、本当は、細かい手の位置や、角度を覚えることなんかより、もっと大切なことがあります



​多くの人は、それが分からないままテクニックだけを学ぶため、上手く結果をだせないにも関わらず、いろんなテクニックセミナーを渡り歩くようになります



多くのセラピストが「テクニック迷子」になり路頭に迷うなか、この筋リリースオンライン実践プログラムを実施するあなたは​、効果の出せる原則を手にし一気に結果の出せるセラピストへと成長そして進化することができます



その秘密がこちら

実はほとんどの人が意識していないのですが、どんなテクニックにもマスターするための共通した3つのステップがあります




​この3つのステップを知らない、もしくは意識していないために思うような結果が出せなかったり、自信を失い、テクニックをマスターすることをあきらめてしまう人が数多くいます​




その一方で、この3つのステップを確実に通過していくことでどんなテクニックもマスターすることができ、劇的にセラピスト人生が変わり、他の人には出せないような結果をだし、充実したセラピスト人生を歩んでいる人もたくさんいます




では、その3つのステップとはなにか?







という、3つのステップ。この3つのステップをもう少し詳しく説明すると…


多くのセラピストは、この3つのステップを無視して最後のステップであるテクニック・・・




つまり「やり方」ばかりを求めてしまいます




​しかし、それでは地図を持たずに旅にでるようなもの。どのようにしたら、目的地にたどり着くかも調べていないのに、移動手段を船か、車か、飛行機か考えているようなもの




​こんな旅行であれば、目的地につくはずもないので誰も行きたいとは思わないでしょう




​ですが、いざテクニックを学ぶということになると、地図ももたずに高いお金を払って見当違いの方向の飛行機に乗るセラピストが後を絶ちません​。




つまり、リリースメカニズムを知らずに、やり方だけ覚えて、とりあえず結果がだせればいいと思ってしまいます




​その結果、型通りのテクニックしか実施することが出来ずに、少しでも状況が変わると不安になり、結果を出せなくなる




そして、​自分はセラピストとして才能がない​と勘違いしてしまい、自信を無くしてしまう・・・​




ですが、それはあなたの能力や持って生まれた才能ではなく、地図もないのに高いお金を出してどこにいくかも分からない飛行機にのるような、難しいことをしているから当然のこと​




だからこそ、この筋リリースオンライン実践プログラムでは、まずメカニズムをしっかりと説明して理解してもらえるようにしています​​





メカニズムをしっかりと理解することで、目的地へどういけばいいのかが分かるので、無駄な努力も必要ありませんし、最短距離で筋リリースをマスターすることができるのです




実際に筋肉をゆるめるための明確なメカニズムは、学校教育も含めて語られることは少ないのが現状です​​





まずは、基礎であるメカニズムを知ること!!





これこそが、テクニックをマスターするために必要な第1のステップです






リリースのメカニズムさえ分かればあとは、そのメカニズムが発動するように、テクニックを実施するだけです​ですが、多くのセラピストはここでまた先走ってしまい「テクニック迷子」になってしまいます​




それは「評価」が難しいからです。理学療法は評価にはじまり評価に終わると言われているように、評価はとっても大切な要素です。​​特に手技やテクニックを実施するにあたり、そのテクニックが上手くできたがどうかを自分自身で評価することは、とても大切なステップです





​​どんなテクニックも極めていくほどに、その手技は驚くほどシンプルになっていきます。実際に達人や神と呼ばれるような人たちのテクニックには大げさに動くようなものはありません。​





ですが、そういう人たちは共通して「評価」がしっかりしています。その評価とは、自身のテクニックが上手くできたかどうかの評価です




そこがしっかりしていないと、自分のテクニックに自信が持てませんので、当然臨床での結果も思うようにでなくなります。ですので、自分自身のテクニックの成否を評価するということはとても大切なステップなのです





​だからこそ、テクニックの評価は分かりやすいものがいいと私は考えています​。





今回紹介するリリーステクニックは、筋力テストを用いて行うことも紹介していますので、どなたでも分かりやすく手技の効果判定ができます。​リリースを行った後に、筋力の改善が見られなければ、それはリリースのやり方に問題があるということになります​​。それが分かれば、再度リリースの練習をしていけばいいのです。





そうすることで、あなたは短期間のうちに、どんな筋肉でも自信をもってリリースすることができるようになります






メカニズムが分かり、そのテクニックの是非を簡単に評価する方法を学べば、あとはそのメカニズム原則に従ってテクニックを実施するだけ




​テクニックと聞くと多くのセラピストは、手の位置や動かす方法を気にしますが、そんなことは原則に照らし合わせて自分自身で考えればいいのです​




そうしないと、○○筋肉のテクニックの時は、手の位置はここでこの方向で・・と延々とテクニックを学び続けなければいけません




今回紹介する筋のリリーステクニックのメカニズム、はIb抑制を使った生理学的法則にのっとったメカニズム




ですので、そのメカニズムさえ知ることができれば「筋肉の特定部位に刺激を加える」​ことで、いとも簡単にリリースすることができます。刺激を入れれば、決まった反応が出るのが反射です




そして、このオンライン実践プログラムの動画であなたは、リリースの効果判定の評価を筋力テストや関節可動域など目に見える形でしかも簡単に評価する方法も学ぶことができます





​そして、リリースメカニズムに従うことで、あなたは自分で手の位置や方向を自分自身で考えてリリースが実施できるようになります




なぜなら、その条件は「反応7を引き出す刺激を加える」たったこれだけだからです





​​メカニズムを知り、評価方法を知り、原則に従うことで、自分自身でたくさんの方法を考えてどんどんリリースを行ってくださいね。そして、あなた自身のリリーステクニックが構築されることを願っています




このように…


メカニズム → 評価 → テクニック

3つのステップを順番に上っていくことで、私や、私から学んだ多くのセラピストがそうであったように…



例え筋肉に対して、揉むという行為しかできていないような状況からでも、専門的な知識をもってリリースを実施することで、関節可動域だけでなく筋力や疼痛の改善といった結果に直結するテクニックを手にすることができるのです




そして、それは私達セラピストにとって大切な、充実し自信に満ち溢れたセラピスト人生を送ることに繋がります




では、この3つのステップをどのように進んでいけばいいのか?



具体的に何をすれば、この3つのステップを経て、筋リリースをマスターし、最高のセラピスト人生を手に入れることができるのか?

実はその答えこそ…


​筋リリースオンライン

実践プログラム





メカニズム → 簡単な評価 →原則に従うテクニック

 

この3つのステップをマスターし、実践するための知識と技術を、解剖学・運動学を軸に誰にでも分かりやすい講義と実習を通しなながら、筋のリリースをマスターしていくことになります




つまり、私が筋肉を揉むということしかできなかった状態から、どんな筋肉でも自信を持ってリリースできるようになった秘密と秘訣を、、好きな時に、好きな場所で繰り返し学ぶ





そして、実際に筋肉をリリースできるようになり、臨床での結果を出すことで充実して自信に満ち溢れたセラピスト人生を送るることになる





それが、この「筋リリース」オンライン実践プログラムです





この「筋リリース」オンライン実践プログラムでは、専用の動画サイトをご用意し、そのページを通して学習することになります。ですので、インターネットにアクセスできる環境さえあれば、パソコン、タブレット、スマホを使って、あなたの好きな時に、好きな場所から学習を進めることができます





では、具体的にどんな内容なのか、詳しく見ていきましょう!

どんな内容?



リリースメカニズムさえ知っていれば、条件にあった刺激を入れるだけなので、どんなやり方でもできるようになります。



ここをこの角度で、こっちの方から圧をかけて・・・とかいらなくなってしまうんです!!



つまり、自分でリリース方法を考えることができるようになります。メカニズムを知ることで、必要なのは発動スイッチを押すだけです



ただ、そのメカニズムを学べるセミナーが少ないのが現状です…ですので、このオンライン実践プログラムで、そのメカニズムをしっかりとマスターしどんどん筋肉をリリースしてくださいね



それでは、前編の内容を一部ご紹介いたしますね




ゆるめる以外のリリース効果


リリースってもしかしたら硬いものを緩めるっていうイメージかもしれません。だとしたら、それはとってももったいないことです!実はリリースって筋力を改善したり、逆に緩い筋肉を締めたりすることもできます。リリースでできることを知ることでセラピストとしての可能性は大きく広がります


高齢者の筋力トレーニングにも応用できるリリース


筋力改善…これは高齢者でも若年者のリハビリテーションでも大切なことです。一般的には負荷をかけた筋力トレーニングが主流です。だけど、それは高齢者にとって本当に効果があるのか?あんなにやせ細った筋肉に負荷をかけてもいいのか?…私は疑問です。




じゃあ、どうするの?っていう時にこのリリースが役に立ちます。詳しくは動画で解説していますが、ヒントとしては筋力の発揮要因は筋断面積以外にもあるということです。高齢者の筋力トレーニングとして、リリースは新しい方向性のアプローチとなります。




筋スパズムの評価は〇〇で簡単にチェック!!



筋スパズムっていうと、筋肉が硬くなっているので一般的に評価は「圧痛」で行われます。だけど、圧痛ってとっても不正確ですよね。同じところ押せる保証もないし、同じ強さかも分からない…



だから、私は筋スパズムの評価を、筋力テストで行います。そうすることで、リリースの効果判定も簡単にできるようになるからです



誰でも押せるリリーススイッチ


私が行う筋リリースは反射を使います。反射って刺激→反応なので、刺激を入れたらあとは自動的に反応がおこります。まるでスイッチを押したら勝手にリリースが始まるように!



じゃあ、その刺激をどうやっていれるのか?が今回の動画の一番のポイントです。このポイントをしっかり押さえて、ポチっとリリーススイッチを押してどんどん筋肉をリリースしてくださいね





筋腱移行部を触り分ける秘密の触診スキル



実は、筋リリース成功のカギは、筋腱移行部を特定することです。だけど、筋腱移行部を触診って難しいんですよね…。ですので、簡単に筋腱移行部を触診する方法をお伝えしますね



このスキルは筋肉がどこまでで、腱がどのくらいか分かるので他の場面でも、とっても役に立ちます。ぜひ、この動画でリリースだけでなく他のテクニックを使うときにでも活かせる触診方法を学んでください




リリースとストレッチの違い


リリースとストレッチは似てるようで違います。どちらも、筋肉がゆるむというイメージがあるかもしれませんが、体に対する効果は全くちがいます。では具体的に何が違うのか?この違いを知っておくことで、あなたの臨床での施術効果は一段上のものとなることでしょう






こちらの実践編では、前編で紹介した「リリースメカニズム」をより効果的に応用するための方法を紹介していきます


 


例えば表層、深層の筋肉のリリースの方法の原則。この原則さえ知っていれば、全身のどの部位にもリリースを施すことができるようになります



 

さらに、この後編で語られる、触診スキルは、あなたのセラピストとしての技術を飛躍的に向上させてくれます!




なぜならこの触診スキルをマスターすることで、どんなに深い組織も疼痛を与えることなく施術することができるようになるからです。そして、深部の筋肉もハッキリと感じ取れるようになります



​では、その内容の一部を紹介していきましょう




推論を確定するためのリリース


臨床で患者さんが良くなった時はいいですが、改善が見られなかった場合・・・その原因は2つです


①推論(仮説)が間違っている

②手技で効果が出せていない



つまり、リリースが確実にできるようになると、推論が正しいかどうかが分かるようになります。そして、このことはセラピストとしての成長を大きくサポートしてくれます





表層筋リリース


筋肉は大きく分けて、表層と深層の筋肉があります。表層の筋肉は、触診も比較的容易なのでリリースもそう難しくありません。



ですが、逆に過剰収縮により、筋スパズムをたくさん作るという特徴もあります。また、疼痛も生じやすいです。



ですので、表層の筋肉をリリースすることは、症状改善に欠かせません。そんな表層筋リリースの原則を紹介します




深層筋リリース


深層にある筋肉は基本的に関節の安定性に関わっているのでリリースすることで、可動域の改善や筋力改善など大きな臨床効果を得ることができます。



そんなの深層の筋肉はどのようにリリースしていくのか?その方法を知り、深層筋をどんどんリリースしてくださいね!縁の下の力持ちをリリースすることの効果に、あなたはきっと驚くでしょう






触診精度を劇的に高める5つの原則!



たとえ深部の筋肉でも、セラピーに必要であれば触診する必要がありますが、この「触診」が上手くできずにいろんなテクニックをあきらめてしまうセラピストが非常に多いのです。ですが、安心してください。このオンライン実践プログラムで紹介する5つの原則を知り実践することで、あなたの触診スキルは劇的に高まります。すぐに実践できるので、ぜひ臨床でご活用くださいね!


なんでも良くなる魔法の手技ではない。だけど、それでも…




正直に言えば、この筋リリースを100%つかいこなしたとしても、なんでも治せる訳ではありません。



筋力が改善するといっても、その人本来がもっている筋力を100%発揮できるという意味です。可動域も筋スパズム由来のものであれば、改善効果は高いですが、筋そのものが短縮してる場合はストレッチが必要ですし、関節が拘縮していれば、この手技で改善は難しいでしょう…



だけど、それでも筋スパズム由来の2次的な障害が驚くほど多いのも事実ですし、だからこそ筋リリースが大きな効果を発揮するのも事実です



なんでも良くできる魔法の手技ではありませんが、、だけどそれでも治せるところは治せるセラピストになりたい!そんな想いを込めてつくったプログラムです

で、結局いくらなの?




実際のセミナーでは聞き逃したり、後になってもう一度聞くことができませんが、このオンラインセミナー実践プログラムはスマホ・PC・タブレットさえあればいつでもどこでも見ることが可能です。メモをとるのに、動画を一時停止にすることも可能です

 



この動画でお伝えしているリリースのメカニズムを知れば、学校で習った生理学の知識をフル活用したリリースができるようになります。そして、それは全身の筋肉に応用することができます。



部位別にたくさんのテクニックを学ぶよりもはるかに効率がいいですし、〇〇筋肉のリリース法みたいに一つ一つのテクニックを延々と学ぶ必要もありません



さらに、私が使用しているインターネットシステムが機能している限り、無期限かつ無制限で視聴可能です




通常1回のセミナーに参加するとしたら、セミナー代金以外にも交通費、宿泊費だけで10000円以上かかります。ですが、このオンライン動画であれば、そのような余計な経費は全てカットされます​




この筋リリースオンラインセミナーは、元々対面セミナーで

​21780円(税込み)

 

 

で行っていたもので、オンライン動画もまったく同じ内容を収録しているので、通常価格は同額の21780円です


ですが・・・




冒頭でもお話したように、この筋リリースは2024年現在、私の主力のリリース方法ではありません。私の現在の主力はこの筋リリースの上位版である、感情リリースです




ですが、この筋リリースは私がもし感情リリースをやっていなければ今でも主力なリリース方法であることは疑いようもありません。患者さんにとてもやさしい、ノーリスクなテクニックで非常に効果の高いものです。ですので、リハビリテーションの現場や多くの施術家に知ってもらいたいスキル




私自身は熊本の天草というところでずっと働いていますが、東京や大阪のセミナーに行くための旅費と時間のロスは正直つらいものがありました。関西や関東に住まわれている先生方が、大変うらやましく思えましたし、地方に住んでいる自分は遅れていると考えてもいました




 

そういう経験もしているからこそ、いつでもどこでも学べるオンライン環境は大切だと思っています。それは、お医者さんと違い…





セラピストは考える頭、感じ取る手、熱意があれば世界どこでも同じ仕事ができると信じているからです



ですので、この1人でも多くの方に、この筋リリースオンラインプログラムを手にして頂き、担当患者さんへ最大限の改善効果を出して欲しいので、こちらのページをごらんの方に限りですが

¥980(税込)


でご提供させていただきます。ぜひ、この機会に筋リリースをマスターし多くの患者さんの施術、リハビリの新しい可能性としてお役立てください


いくら、お得に手にすることができる機会とはいえ…




・思っていた内容と違っていたら残念だしな…

・やっぱり、自分には縁遠い話だしな




と心配になることがあるかもしれません。それに、「ネットで初めて知った人だからちょっと心配だな…」と思う人もいるかもしれません




だけど、それでも私はこの筋リリースの内容でセラピストとして、自信を取り戻す経験ができました。ですので、あなたにもそういった経験をして欲しい。まずは、視聴してみてダメなら返金するので、まずは試してほしい。そんな想いから…




「動画プレゼント付き、1ヶ月間の全額返金保証」



をおつけしています。​このオンラインセミナーの終了後に「必要のない話だった…」「少しも役に立たない…」と思ったりしたなら、お気軽にご連絡ください。「返金希望」と、お名前を記入したメールを送っていただければ、ご購入日より1ヶ月以内であれば、即座に返金いたします。





とはいえ、内容には絶対的な自信があるので、そんなことはないだろうと心の中では思っています。だけどもし万が一返金処理があった時でも、すでに手にしてて頂いた、動画データはそのままあなたにお渡しいたします





それが、動画プレゼント付きという意味です。ですので、もし今は役に立たなかったという場合でも、もしかしたらあの動画にヒントがあるかも…と思う時あればその時にご活用頂ければ嬉しいです。


​​

※ご購入後、お送りするメールの最下部にも、連絡先を記載していますが、心配な方は下記連絡先をスクショされてください。ご購入後も、ご不明な点あれば、お気軽にご連絡ください。

​​

<返金の連絡先>

1.MAIL:seren.amakusa@gmail.com

2.TEL:090-1194-3944 (販売責任者:山本龍誠)



動画は買い切りですので、いつでも何度でも自由にご視聴できますが、全体を把握したい場合やポイントをさっと復習したい場合はこちらのPDF資料をご活用ください



1回目より2回目…。2回目よりも3回目、復習はスキルの母ともいわれるように、動画とPDFで復習する度に新たな気づきがあることでしょう



そして、その気づきがあなたのセラピストスキルをより一層高めてくれることになります



特典動画1
感情リリースの実際



今回の動画講座で、筋リリースの原則を理解し実践することで、先生のアイデア次第で全身の筋肉にリリースを実施することができるようになります


私自身は理学療法士5年目の時に、この手技の原型を教えてもらい、それから自分なりに改良を加えつつ約10年使用し続けています


なにより、高齢者にとっては、その人の残存機能を最大限に引き出すという意味においてこのリリース手技は大きな効果を発揮します


そして、この筋リリースができると、実はノンタッチ・・・つまり触れずに行うエネルギーリリースもできるようになります

その方法はエネルギーリリースという講座でお伝えしていますし、同様にオンラインでの動画講座も準備していますが、まずはどんなものか?本当にそんなことが可能なのか?ご自身の目でご確認ください



きっと、この経験はあなたの世界を広げてくれます



特典動画2
頸動脈リリースのデモ




こちらは、頸動脈のリリースデモ動画です。正直にいいますと、このリリースは今回の筋リリース動画をみてもできるようにはなりません。なのに、なぜこれを特典動画にいれたかと言えば、こういう世界があることをまず知って欲しいからです



まずは筋肉を簡単にリリースできることを知ってもらい実践して体験してもらいたいと思っています。そうすると、新しい視点で施術することができるようになります



そして、もしあなたが、この先さらなる施術を望んだとき、壁にぶつかった時に…そういえばまだこんなことも出来るのを知ってた!そう思ってまた進み続けてもらえたらと思い、この動画をいれています



特典動画3
簡単に筋腱移行部を触り分ける方法



この筋リリース動画をご視聴いただけると分かると思いますが、リリースの精度をわけるのは筋肉と腱の移行部を正確に探し出すことです


​本講座の中でもその方法はお伝えしていますが、別の講習会の時にとっておいた動画ではまた少しちがう形で説明していますので、重ねてみて頂けるとより理解が深まります



実は、筋肉と腱の境を知ることって大きな力になりますし、しかもそれを触り分ける方法があることをはじめて知ったとき、私はとても驚いて興奮しました。あなたもきっと同じはずです



これらをお付けしても、お値段は変わらず980円(税別)となります。自宅で何度でも繰り返しみながら、ぜひ筋リリースをマスターしてください。そして、筋肉って簡単にリリースできるんだ!ということをぜひ体験されてみてください

筋リリース LP (18).png

ここまで、筋リリースのご案内をみて頂きありがとうございました。




私は、理学療法士として臨床に出てなにもできない事を実感した時に、無力感よりも怒りを感じていました




なんで、学校教育では臨床で役にたつことを教えてくれなかったんだ!





と…




・もっと使える手技を教えて欲しかった

・もっとすごいテクニックを教えて欲しかった

・もっと安心できるように教育してほしかった





そう思っていました。だけど、この筋リリースが生理学で学んだ反射を使えばできることを知って…





必要なことは全て揃っていた。あとはその組み合わせだ!





と、気づきました。筋肉の起始停止、伸張反射、Ib抑制など…これを知ってるから、なんなんだ??と思っていましたが、知識の使い方を知ると世界は大きく変わりました




もしかしたら、私達が本当に学ぶべきことは、今すでにもっている膨大な知識をどう使うか?ということなのかもしれません


そんな体験ができるように




①解説

②実技



そういう順番での動画構成になっています。動画をみながら、仲間の方とぜひ実践してみてください。きっと、これまでリリースの経験がなくても変化をおこすことができます





それでも、もし分からなければ私の住む天草にお越しください。一緒に筋リリースをマスターして、そのあとは私の好きな天草をご案内できればと思います




この筋リリース動画が、まだ体験したことのない施術のきっかけになることを願っています。最後までお読み頂きありがとうございました




山本龍誠

カギ付きスライド.jpg

​通常価格21780円の筋リリース動画を…
​↓↓↓

*スマホ・PC・タブレットでみれます
​*お申込み後すぐにみることができます
*インボイスには対応していませんのでご了承ください

bottom of page