Triathlon Sports Facebook Coverのコピーのコピー.

第7回 イチロー選手から学ぶ努力と基礎と天才と

無料公開動画はコチラ↓↓↓

*現在、4本の動画を公開中です。最終的には10本の動画をアップしますのでお楽しみに☆

セラピストのみなさん こんにちは。
フィジカルエナジーセラピスト協会 代表の山本龍誠です


筋力の低下や疼痛、可動域制限といった普段私達が対応する問題の奥底には実は筋スパズムの影響が隠れています

 

 

 


この筋スパズムのリリース方法を知らないまま、筋力トレーニングやストレッチをしても十分な効果が得られないか、効率が非常に悪いものになってしまいます

 

 


逆に、筋スパズムのリリースを知っていると、その筋力低下や可動域制限の原因として筋スパズムを考えることができます

 

 


そして、筋スパズムのリリースにより改善する筋力や関節可動域は私達が思っている以上に大きな効果を発揮します

 

 


これまでに筋力トレーニングやストレッチで思うような効果を挙げているという実感が乏しい、もしくはもっと大きな効果が欲しいと思うセラピストの方は、「筋リリース オンラインマスタープログラム」を是非みてみてくださいね

 

 

さて・・・今日は一流というかプロのセラピストになるための方法をお伝えします

そこで、まずは次のようなことをかんがえてみてください

もし!!あなたがプロ野球の選手でホームランを量産するような超一流の選手だったとしたら、あなたはなぜそのようなスター選手になれたのでしょうか?

 

物心ついたときから天才的だったから?と考えるでしょうか?

まぁ、確かにそうかもしれませんが、こういう考え方もありますよね

それは・・・たくさんの努力を積み重ねたから!!

遠回りなようでやっぱりこれが近道なんですね

「天才」と称されたオリックス、マリナーズに在籍していたイチロー選手もこんな言葉をのこしています

 

 

「努力せずになにかできるようになる人のことを天才というのなら、僕はそうじゃない。努力した結果、何かができるようになる人のことを天才というのなら僕はそうだと思う。人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです」

私達は、ややもすると一流の選手やすごいセスラピストのことを「特別な人」「才能に恵まれた人」と思ってしまい、自分には無理だと思い努力することをやめてしまうことがあります。確かにそういう人も超稀にいるにはいますが、多くの「天才」はそうではないようです

どんな一流選手でも、最初の投稿でもお伝えしたように「基礎」に対する努力は惜しみなく続けているんですね

ですので、私達セラピストがたくさんの患者さんをより良い方向に導いていこうと思えば、やはり基礎に対する追及を繰り返すことが大切です。逆に言えば、そのことを追求し続ければイチロー選手のようにたくさんの可能性が広がってくるのだと思います

この筋リリースオンラインマスタープログラムは、人を診る施術家にとっては基礎ともいえる筋肉のリリースに主眼をおいたプログラムです。そして、私はこの筋肉をリリースする感覚を確かなものにすべく毎日毎日努力した結果、いまではその感覚を頼りに感情や潜在意識といったものまでリリースすることで、体の症状だけでなく、心のケアまで行いよりよい人生を生きる手助けもセラピストとしておこなっています

また、この筋リリースではセラピーのための「触診」にも時間を割いて講義&実技指導をおこなっているのですが、この触診にかんする部分だけでもセラピストとしての可能性は大きく広がります。もちろん、それなりに解剖の知識も必要になってきますが、私はこの動画講座の中で伝えている触診の原則を活かして、筋肉と関節だけでなく、骨、筋膜、内臓、血管、末梢神経、自律神経、中枢神経、リンパ、といったものの制限も感じ取ることができてリリースすることもできます

そういうことができるようになったのも、この筋リリースで伝えているリリーステクニックや触診方法がが自分の基礎となっているからです

 

 

もちろん、この基礎をどう活かすかは学んだ先生方次第ですが、1つ大事なことは筋肉を確実にリリースすることができるようになると自分のなかに1つ軸ができるので、セラピストとして大きな自信をつけることができるということです

私は出身が理学療法士ですが、なぜか筋肉に対してゆるめるという手技は学校教育の範囲では習うことがありませんでしたし、臨床に出てからもそういうセミナーはほとんどありませんでした。だから、筋肉1つ満足に扱えないなんて情けないし悔しい・・と思っていたんです

だけど、今では筋スパズムをリリースすることで、筋を緩めるだけでなく可動域や筋力まで改善することができるので、大きな自信をつけることができました。そして、それを軸に感情や潜在意識のリリースもできるようになり私のセラピスト人生は大きく変わりました

(信じられないかもしれませんが、PTになりたての頃は、AKAやモビライゼーション、マニュアルセラピーのコースに全部出てマスターしたいと思ってました)

 

ですので、みなさんも筋リリースを1つの軸として、また自信として、これを土台にしてセラピストとしてどんどん成長し豊かなセラピストライフを送ってほしいと思っています

 

 


筋リリースを実践しセラピストのためにも患者さんのためにも、スキルアップしたいという方はこの機会に手にしてくださいね

*

 


フィジカルエナジーセラピスト協会
代表 山本龍誠