見えたら信じるからいつまでも見えない

みえ

ない力を信じられないって人は、それが「見えない」から信じられないって考えます

例えば、感情を空間に取り出してリリースするって言っても

その取り出した感情がみえないから、そんなものは信じられないってなるみたいです

逆に言えば、感情がみえるんだったらきっと信じるってことですね

だけど、それだといつまでたっても、みえるものもみえない

実はみえたら信じるっていうのは順番が逆なんです

信じるからみえるんです

これは、いろんな物事にも通じます

自信がついたら行動しますって言っているから

いつまでも自信もつかないし行動もできないってのはよくあること

本当は行動するから自信がつくんですね

例えば、まだコロナが流行る前にお客さんで、本当は旅行に行きたいんだけど、歩くのに自信ついてからがいいかなって思っています、って方がいました

順番が逆なんですよね

だから、アドバイスはこうです

「旅行に行ったら自信がつくから行ってみてください」

その方は、「やっぱり行ってよかったです。自信がつきました!」

と、今でも元気に生活されてます

こんな感じで

行動するから自信がつく

信じるからみえる

っていう方が、良いというよりは早いですね

それに、自分の後ろは見えない世界な訳で、日常にそういうものはあふれていて

その見えない世界を意識すると、世界はぐっと広がります