遠隔・オンラインセラピーに必要なこと


時代の急速な流れの変化に、セラピーや施術も変化を求められています

少し前までは、体だけでなく心やみえない部分を体のセラピーに取り入れることでした

そして、今はそれをさらに発展させて、オンライン(遠隔)でも施術できることが求められています

そのためには、環境面とセラピストの両方で準備すべきことがあります

環境面では、ZOOMやテレビカメラなどで繋がれる環境が必要です

これらに関しては、今の時代は比較的簡単に手にすることができます

こういうインターネットの技術には本当に感謝です

そして、セラピスト側に遠隔で求められるスキルは、次の3つです

  • 体からエネルギーを取り出してリリースできる

  • 触れずに解剖と運動学の知識をもって評価できる

  • 遠隔の相手と繋がる


ということです

この中で一番、核となるのが遠隔にいる相手と繋がるというスキルです

俗に言う「虫の知らせ」というやつを意図的に作り出す方法です。

そのために、「呼吸」がひとつ大事なキーワードになってきます

ストレスがかかると呼吸が浅くなるように、呼吸1つで人間のモードは大きく変わります。

少し特殊な呼吸をして、体を遠隔モードに切り替えます

あとは、オンラインの場合触れないので評価をどうするか?ということになるのですが、これは解剖と運動学の知識があれば問題なくクリアできます

そして、空間でエネルギーを取り出すというのは、エネルギーリリースⅠでお伝えしています。動画とオンライン、対面でのセミナーがあります。

いずれかを受講された方に遠隔での動画セミナーを4月中には計画中です

最後までお読みいただき、ありがとうございました

いいね、コメント、シェアしてもらえたら、嬉しいです☆

感情を取り出してリリースする↙️ https://www.physical-energy-therapist.com/

自宅で学べるエネルギーリリース講座 https://www.physical-energy-therapist.com/energy-online-page

LINEお友達追加↙ https://line.me/R/ti/p/%40ojm2073t

現在LINEお友達追加でエネルギーリリース無料動画を5本プレゼント中

ID検索もご利用になれます @ojm2073t

15回の閲覧

最新記事

すべて表示

潜在トラウマと体~胸骨と父親の闇~

体の症状の一次的な原因として「心」 もっと詳細に言えば潜在意識レベルでのトラウマ それは本人が自覚してても、してなくても記憶にあってもなくても、そんなことはお構いなしに無意識レベルに必ず宿ってる ここまで深いレベルでセラピーを希望する人は月に1人2人だけど そういう人ってとんでもない辛い症状に悩まされてるだけじゃなくて、人生の岐路にたっていたり、繰り返しの現状から新しいスタートをきりたいってタイミ

フィジカルエナジーセラピスト協会 

代表 山本龍誠

連絡先:seren.amakusa@gmail.com

            090-1194-3944

​住所:863-2171 熊本県天草市佐伊津町 6-23