限界など知らないし 意味は無い

限界など知らないし 意味は無い


どうせ自分なんて

あの人だからできるんだ

こんなこと無理に決まってる

そんなこと出来るはずがないよ

現実見た方がいいって


そういう言葉は、もう・・・

聞き飽きた!!


限界なんて知らないし 意味はない


結局、なにかを成し遂げて欲しいものは


「気持ち」「心」


ということに気づいてから、世界はこんなに色鮮やかで

すみやすいところなのかと気づいた


仕事を成功させて欲しかったのは

経済的安心と優越感


けど、その対価として失ったものは

家族とのつながり


体の勉強に膨大な時間とお金と労力を投資したのは

他の人の追随を許さない程の圧倒的な知識と技術!


・・・・が欲しかった訳じゃなくて


結局は、人より劣ってないと信じたい劣等感を

払拭したかったから


物理的、質量的に考えるとそれは無理だよ!

っていうのは、自分としては、もうどうでもいいことで


限界など知らないし 意味はない


本当に欲しい気持ち、心にフォーカスして生きると

世界は一変して、景色が変わる


心の世界においては限界なんてないし

物理学的なルールも一切関係ないし通用もしない


そんな無限の心の世界を、質量をもつこの現実世界に

落とし込む!!そんなセラピーができるようになってから

仕事も随分楽になった


骨とか筋肉とか、そういう次元ではなくて

心と体を繋ぐ時代はもうすでに来ているんだろうと思う


触れずにリリースするっていうのは基本中の基本だし↙



心が体に影響するっていうのも、心をリリースするっていうのも

靭帯や筋肉を縮めたり締めたりっていうのも


今では普通のこと過ぎて、えっ!まだ普及してないの?って感じも

最近はうけます


限界など知らないし 意味はない


その先にある可能性と、自由を糧に歩み進めていこう

まだまだ出来ること、できるようになることは山ほど広がっている