結局痺れの原因は・・・


結局痺れの根本的な原因はなんだったのかと言えば…

フィジカルエナジーセラピーを受けて頂くと、過去の心理の状態が現在の身体にどんなに大きく影響を与えているのかよく分かります

どのくらいの影響かと言うと

何年も続く原因不明の痺れの原因になるくらいの 影響を与えたりしてしまいます

そして、その制限から身体が解き放たれた時、不思議と自然に治癒の方向へ向かっていきます

頭痛、めまい、痺れ、痛みなど原因不明の長引く症状の

本当の 本当の 本当の

ところの原因は、感情や潜在意識といった、「心理」にあることがほとんど

そんなことあるわけない!

って言う人も多いようですが、実はそんなことも実際あったりしてしまいます

それは、きっと言葉でどんなに説明するよりも体験してみるとよく分かります

先日、フィジカルエナジーセラピーを受けて頂いた時に見学してもらっていた理学療法士の方から感想をいただきました

※※※※※ ※※※※※ ※※※※※ ※※※※※ ※※※※※

手指の痺れ、筋出力低下、ROM制限に悩まされていた母に「どうやったら治るの?」「何が問題なの?」と相談を受けたのが2年くらい前の事。

僕も一応セラピスト。とりあえずやれる事をやってみるけれど、その場しのぎの結果のみ。また何日か経てば元に戻るとの事でした。

ここ数ヶ月はペットボトルが開けられない、マグカップが持てないなど生活に支障が出始めており、本当に困っていると連絡がきました。

そこで常々セミナーなどでお世話になっている龍誠さんのSERENに連れて行けばどうにかしてくれると思い、連れて行きました。

簡単な問診、MMT.ROMでの評価を受け、全身のチェック。

筋骨格系、脈管系、神経、臓器まで触診され1番硬く、捻れている所の探索。淡々と触診され、硬くなっている部分を抽出し、1番硬いところをリリース。

文字にすれば、ただそれだけ。

見ていても特別なことは何もなく、"硬いところ緩める"正直それだけでいいの?と思ってしまいました。笑

でも、MMTもROMも改善(僕も評価したので間違いありません。何よりも母が実感してました。)

ここからが醍醐味。

何故硬くしていたかを深層心理、潜在意識まで語り掛け確認する。(ここはバイアスがかかるとの事で別室に居たので詳しくは分かりませんが)また治療部屋に戻るとリリース後より明らかにMMTもROMも変化してました。

帰りの道中も道の駅で買ったポンカンの皮を剥いてました。

見ていて感じたのは「評価の共有」どこが動かなくて、力が入らないのか。患者自身に気付いてもらうことの重要性を感じました。

その後は痺れも徐々に回復へ向かっていると母も大変喜んでいます。本当にありがとうございました。

※※※※ ※※※※ ※※※※ ※※※※ ※※※※

いつもは、淡々とやっているのですが、同じ共通の言葉で話せるセラピストと一緒に仕事をするのは嬉しいです

言葉で説明することがとても難しい心と体の関係だけど、そのことが実際にあるということを分かってもらえたのが、なにより嬉しい

そして結局痺れの根本的な原因はなんだったのかと言えば…

「19歳、冬〜春にかけての×××な出来事とその時に感じた寂しいという感情」

でした。これは、やはり言葉で伝えるのは難しいですね

けど、原因を突き詰めていくと実はこういうことになるし、その効果には絶対の自信ありです!

なかなか改善しない症状の新たな可能性をみつけるための新しいセラピーでもあります

フィジカルエナジーセラピー↙️ https://seren0320.wixsite.com/seren-therapy-site/application

#心体リリース感情リハビリ理学療法士エネルギー

フィジカルエナジーセラピスト協会 

代表 山本龍誠

連絡先:seren.amakusa@gmail.com

            090-1194-3944

​住所:863-2171 熊本県天草市佐伊津町 6-23