ケーススタディセミナーから学んだ事


大盛況に終わった 臨床推論セミナー

その後 頭の回転が速すぎて これまでに無い推論をたくさん立案中!!

これだから ケーススタディーは やめられない!

一般的に行われているセミナーと違って たくさんのセラピストの推論を聴けるっていうのはとても貴重!!

その時は・・・

難しいなー あの人すごいなー とてもついていけないな

とか思っても、臨床に帰るととても不思議な感覚を経験できます

それは…

やたらと頭の回転が速くなってるってこと!!

どのくらい速いかといえば

こんなに推論を立てられるのは 自分をおいて他にはいないのでは?

と、勘違いするくらい!

もちろん、勘違いなんだけど とにかく、頭の回転がやたら良くなります

それは、たくさんのセラピストの 推論を聴いてその過程を

疑似体験している

からなんですね

この疑似体験が超貴重!

体というか、細胞レベルに染み込むから 今までの持ってる知識とスキルが

120%発揮されます

これだからケーススタディーはやめられない

そして 評価もかなり正確に… というより丁寧にやってます

今回は 尊敬する4名のセラピストの方にも協力してもらって開催したんだけど

共通していたことは

1 問診が丁寧 2 評価が運動学的で分かりやすい 3 触診技術に優れている 4 勉強を続けている 5 どんな形でもアウトプットをたくさんやってる

ってこと

みんな、とにかく評価が丁寧でした

そして、可動域やmmtは 参考程度にって感じも共通してました

評価を丁寧にやると 新たな発見がたくさんありますね

そして 臨床が充実してくる

これだからケーススタディーの勉強会はやめられない

年に1回の開催を約束して また1年後にお互いの成長を確認して

また、お互いにレベルアップ

やっぱり ケーススタディーいいですね

どなたか、ケーススタディーの勉強会一緒にやってもいいよって方はメッセンジャーでご連絡ください!

感情リリースを学べる フィジカルエナジーセラピスト協会↙

https://www.physical-energy-therapist.com/

1日習得 触れずに筋肉をリリースする エネルギーリリース講座↙