感情リリースとチック症


感情のリリースができると、一般的には難しい症状でも可能性は大きく広がります

例えば、チック症。チック症でも施術できますか?

答えは、もちろんイエスです 潜在意識と心を繋げてアプローチするので、出来ることはたくさんあります

さらに、チック症であれば基本的には体の構造そのものには問題ないし

ストレスに起因することが多いので、感情のリリースは大きな力を発揮します

体の構造そのものが変形していたり

切除して無かったり

はたまた腫瘍などで圧迫されている…

などの

明らかな物理的原因がない限り・・・

つまり、医療機関などで明らかな原因が診断されてない限り

治癒力を最大限に高めることで、どんな症状でも必ず改善していきます

例えば先日来られた咳払いの、音声チックの症状のお子さんの場合

ストレス→咳払い

と体が連想しているので、その連想を突き止めてリリースします

ストレスはストレス 咳払いは咳払い

のように

それはそれ、これはこれ

と体が認識できるようにするのです

ストレスそのものには、本来意味はないし悪いものでもありません

咳払いも別に悪いものではありません

ただ、偶然たまたま何かのきっかけで

ストレスを感じた →あー!咳払いしなきゃ

と、体が連想するような出来事があっただけなので

それを特定しリセットすればオッケーなのです

そのためには、心と体を総合的にみれる知識とスキルが必要で

特に感情をリリースしようと思えば、エネrギーリリースっていうテクニックの

習得がまず必要になります

エネルギーリリース↙️ https://www.physical-energy-therapist.com/energy-release

早ければ早いほど良いですがよほど重度でない限り

根本的なところから解決していくので1度のセラピーでオッケーです

特にお子さんに対してあーだこうだお話をしてカウンセリングするわけでもなく

お子さんは寝ているだけでいいので

とても安全なセラピーです


0回の閲覧

最新記事

すべて表示

潜在トラウマと体~胸骨と父親の闇~

体の症状の一次的な原因として「心」 もっと詳細に言えば潜在意識レベルでのトラウマ それは本人が自覚してても、してなくても記憶にあってもなくても、そんなことはお構いなしに無意識レベルに必ず宿ってる ここまで深いレベルでセラピーを希望する人は月に1人2人だけど そういう人ってとんでもない辛い症状に悩まされてるだけじゃなくて、人生の岐路にたっていたり、繰り返しの現状から新しいスタートをきりたいってタイミ

フィジカルエナジーセラピスト協会 

代表 山本龍誠

連絡先:seren.amakusa@gmail.com

            090-1194-3944

​住所:863-2171 熊本県天草市佐伊津町 6-23