top of page
股関節Ⅰ LP.png
股関節Ⅰ LP (1).png
股関節Ⅰ LP (2).png
股関節Ⅰ LP (3).png
股関節Ⅰ LP (4).png
股関節Ⅰ LP (5).png
股関節Ⅰ LP (6).png
股関節Ⅰ LP (7).png

・私は、なぜ、SLR運動が股関節にとって無意味な運動であるのか知りませんでした…

・私は、なぜ、重りをつけた座位での運動が、患者さんの努力を無駄にするのか知りませんでした…

・私は、なぜ、真面目にブリッジ運動を頑張っても、大殿筋を使った動作につながらないのか知りませんでした



これらは、私自身も、二度とこんな思いはしたくない…と思っている股関節アプローチに対するよくある間違いです。同時に、ほとんどのセラピストも知らずに強いられているよくある間違いでもあります




ですが、これから話す最大の間違いは、これら以上に重大です。というのも、良くなるはず!と信じたアプローチが、逆に自らに鞭打って頑張ってくれた患者さんの期待を裏切る可能性があるからです




股関節アプローチにおける最大の間違い。それは…



「股関節が前方にずれてる事知らないまま、評価・アプローチを続けること」


ここに、自らを否定してしまうほどの大きな問題とリスクがあります。かつての私のように…

股関節Ⅰ LP (9).png

実は股関節が前方にずれた状態での筋トレやROM訓練は…




歯を食いしばって頑張ってくれた患者さんの努力を無意味なものになるだけでなく、セラピスト自身もつらい思いをすることになります



私はかつて変形性股関節症患者さんに対してSLR運動を指導していました。10回でいいですよ!というところを20回、30回と頑張ってくれる患者さんでした




患者さんは、私が思っていた以上に、十分に真面目に頑張ってくれました。ですが、その結果…




「あの運動をはじめてから、痛みがひどくなった」



…と言われました




その時の患者さんは、私に対して敵意と怒りを向けてはいませんでした。ですが、不公平な結果を心の奥底で耐えていることは、伝わってきました




私はつらい気持ちと申し訳なさから、歯を食いしばることが精一杯で




「すみませんでした」



この一言ですら、まともに言えませんでした




今の私であれば、SLR運動そのものが悪い運動でないことは簡単に分かります





それに、そもそもの問題は、大腿骨頭が前方にずれたまま運動を指導していたから…という事も正しい股関節のアプローチを知ったおかげで分かります





だから、そんな思いをしたくないなら、いきなりSLR運動を指導するのをやめて、まず股関節を安定化させる!その後に運動を指導するって方向性に変えればいいだけだから大丈夫だよ!




と、アドバイスできると思います




頑張ってリハビリしたけど全然よくならない…患者さんからこう言われるのは、まだいい方かも知れません。なぜなら…




本当に怖いのは、患者さんもセラピストも悪い方向に進み続けていることに気づかないまま治療プランが進み続けていくことだからです




私も理学療法士になって10年くらいは、そんなことがあるなんて知らずに、学校で学んだことだけで十分だと思っていました




臨床に出てからのセミナーでも、高齢者はとにかく筋力が弱るとダメだから、まずは筋トレ!それをやらないのは、理学療法士としてダメなこと!




と、たくさん教えられ筋トレの大切さはあおられました。ですが、逆にそれで症状が悪化するなんてことに気づくのは不可能だと思います




私自身は、股関節を安定化するアプローチに出会って、ようやくそのことに気付くことができました




まるで、奴隷労働のように、SLRをはじめとした筋トレを行っていた自分を否定することは、つらい事でもありましたが、同時こんな怒りも沸いていました




なんで、こんな大事な考え方を…そして、すごいアプローチを誰も教えてくれなかったんだ!?




理由はいくつもあると思います





私自身は理学療法士ですが、国家試験に受かるための学校教育。臨床家ではなくお偉方が考えであろう新人教育。伝達講習制度。セミナーを自主開催してお金をもらうことを良しとしない風潮…





などなど…あげればきりがありません。ですが、もしかしたら、そもそもこういうアプローチがマイノリティなのかもしれません




・運動を指導する前にまず股関節を安定化させる
・安定させることで、逆に運動性を引き出す



このようなアプローチを学べる機会は、10年前は皆無でした。ですが、令和になったこの時代でも、それは変わっていないように思います




このようなアプローチを学ぶ機会は、あまりにも少なすぎるのです…

股関節Ⅰ LP (9).png

その答えこそ、今回ご案内している股関節セミナーのメインテーマです。つまり…




股関節を安定化させ、その患者さんが持つ筋力・ROMを、徒手治療で最大限引き出す方法



をお伝えします。





このオンラインセミナー動画は、股関節の機能を引き出すためにROM訓練や筋トレを行わずに、それを達成する方法をお伝えしています




股関節を安定化させることでROMと筋力の改善を手に入れる…従来のアプローチとは違う方向性の「安定して運動性を出す」戦略を使った独特のアプローチを提供しています




驚くべきことに、股関節を安定化させることで、患者さんが抱える問題を解決し、明るい未来を過ごせるようにすることは、あなたが想像するよりもはるかに容易になります




・股関節が安定化すれば、歯を食いしばって筋トレしなくても、患者さんはその人が持つ最大パワーを難なく手に入れることができます


・股関節が安定化すれば、セラピストがわざわざ揉まなくても、筋スパズムは簡単にとれます


・股関節が安定化すれば、痛みを伴う強いストレッチをしなくても、可動域の改善を手助けすることができます



これらは、股関節を安定化させる事で得られる約束された結果の一部です。私達が教えられてきた、筋トレやストレッチを最初に行うという流れは、もしかしたら過去のものとなるかもしれません




まずは、股関節を安定化させる。そのあとに筋トレやストレッチを行う。このこれまでの流れに安定化の概念を少し加えることで、安全で効率よく、股関節機能は元の軌道に戻っていきます


股関節Ⅰ LP (9).png

このオンラインセミナーのゴールは、股関節を安定化させることで、患者さんの持てる股関節機能を最大限引き出すことです




もし、あなたがこれまでこのようなアプローチを試したことがなければ、股関節を安定させたあとの、筋力・ROMの変化に驚かれることでしょう。もちろん、筋スパズムも軽減します



もちろん、これは天井知らずでなんでも治るような、奇跡の治療法ではありません。あくまで、その患者さんが持つ股関節機能を元の正常な軌道に戻してあげるアプローチです




ですが、股関節を安定化させることで、患者さんの機能を最大限引き出すだけではなく…




・運動指導して逆に悪化させた

・強いストレッチで逆に痛みを悪化させた

・リハビリ後に歩行状態が悪くなった




そんな悩みを100%解消することはできます。





ですが、それはあくまで表面的なゴールです。あなたは股関節を安定化する知識とスキルのおかげで、どのような股関節機能障害であっても、自分の治療技術を信用することができるようになるでしょう




なぜなら…若年者、高齢者関係なく、ほとんどの人は股関節の安定化が必要だからです



ですので、




・どんな疾患であっても…

・どんな症状であっても…




まずは、股関節を安定化させる。やる事は決まっているのです。





車の調子が悪い時にバッテリーがあがっていれば、バッテリーを変えればいいし、タイヤがパンクしていればタイヤを変えればいいのと同じです





股関節が安定していないのなら、安定化して元に戻せばいいのです




それに、股関節の安定性を元に戻すといっても、難しいマニアックなテクニックが必要な訳ではありません





2つの筋肉にアプローチするだけで、股関節は自然に元の位置に戻っていきます



このセミナーは、かつて私が経験したもう2度とあんな思いはしたくない…という自分自身の方向転換のために作成しました。ですので、もしあなたが同じような経験をしたことがあれば、この機会にぜひ手手にして欲しいと思っています




では、そんな股関節セミナーですが、内容はどういうものかというと…

股関節Ⅰ LP (9).png






股関節Ⅰ LP (9).png


このセミナーに参加する前、股関節を曲げたり伸ばしたり、筋トレしてるだけで、本当は何をしていいのかも分からず不安でした。アプローチはたった2つの筋肉ですが、その効果に驚きました



教えてもらったアプローチで、高齢者のリハビリでも効果でています。資料も友達に見せたら分かりやすいって、一緒に勉強しています。動画もスマホでみれるので、通勤途中や家事をしながら学習できるので、ありがたいです



関節は速さと力で戻すものと思っていましたが、解剖学に基づいて必要最小限な筋肉で位置が戻せることに、反省と驚きがありました。このような技術をオンラインでも分かりやすく解説してあることにも驚きました。それだけ、方法が洗練されているということでしょうが、私も早くこの知識に出会いたかったです



さて、こちらのセミナーの通常価格は25000円(税込)です。この金額を高いと思う人も、そうでないと思う人もいるかと思いますが…



これらかのセラピスト人生。股関節を自然な位置に戻すことで…





・患者さんの股関節機能を引き出す
・筋トレ指導による悪化のリスクを止める



そんなことに、どれだけの価値があるでしょうか?




股関節の安定化アプローチを知るまでは、私の日常は患者さんがきたら、寝かせて、揉んで、SLRでした





・なんか違うよな…

・もっといい方向性のアプローチがあるはず…




当時の私はよくそう思っていました。そんな、もやのかかった壁を乗り越えることができたのは、股関節安定化アプローチのおかげです




それから、私の悩みは過去のものとなり、自分自身のことも信用することができるようになりました。




専門学校時代に理学療法士を目指していた時の高揚した気持ち。新人としてはじめて患者さんを担当した時の気持ち。そんな元の自分を取り戻したような気持ちになりました




ですので、もし過去の私のように、悩んでいるセラピストがいたら、ぜひ手にとって欲しい…

​そんな想いから今回、3日間の期間限定の特別料金を設定させていただきました




こんなに圧倒的にお得な条件で学んでいただける、またとない機会です。​



対面セミナーであれば、一度セミナーに出て分からないことは100%あります。だけど、それを解消するためには、またお金を払って参加しないといけません




もし12500円の対面セミナーでも、3回参加すれば、4万円近くかかります。それに交通費、宿泊費もかかります



ですが、今回ご案内しているオンライン動画であれば…



・いつでも
・何度でも
・好きな時に



復習することができます。これが、オンライン動画の最大の魅力だと思っています。けど、もし万が一動画を見ただけでは実技が不安…そんな心配もあると思います



その場合は思い切って私が住んでいる天草にお越しください。そうやって勇気をだして、大きな一歩を踏み出してくれる大切な方であれば、私も時間を作って関節・筋肉に触れながら、一緒に実技指導します



そして、実技を習得した後、お時間あれば天草で股関節の話ができたらいいなと思っています

股関節Ⅰ LP (20).png


いくら、お得に手にすることができる機会とはいえ…



・思っていた内容と違っていたら残念だしな…

・やっぱり、自分には縁遠い話だしな



と心配になることがあるかもしれません。それに、「初めて知った人だからちょっと心配だな…」と思う人もいるかもしれません




だけど、それでも私はこの股関節セミナーの動画でお伝えしている内容に絶対的な自信があります




ですので、そういった方でも、安心して学んでいただけるように…




「動画プレゼント付き、1ヶ月間の全額返金保証」



をおつけしています。​このオンラインセミナーの終了後に「必要のない話だった…」「少しも役に立たない…」と思ったりしたなら、お気軽にご連絡ください




「返金希望」と、お名前を記入したメールを送っていただければ、ご購入日より1ヶ月以内であれば、即座に返金いたします




とはいえ、内容には絶対的な自信があるので、そんなことはないだろうと心の中では思っています。だけど。もし万が一返金処理があった時でも、すでに手にしてて頂いた、動画データはそのままあなたにお渡しいたします




それが、動画プレゼント付きという意味です




ですので、もし今は役に立たなかったという場合でも、もしかしたらあの動画にヒントがあるかも…と思う時あればその時にご活用頂ければ嬉しいです。



​​

※ご購入後、お送りするメールの最下部にも、連絡先を記載していますので、わからないことがあれば、お気軽にご連絡ください。

​​

<返金の連絡先>

1.MAIL:seren.amakusa@gmail.com

2.TEL:090-1194-3944(山本龍誠)

股関節Ⅰ LP (21).png



動画は買い切りですので、いつでも何度でも自由にご視聴できますが、全体を把握したい場合やポイントをさっと復習したい場合はこちらのPDF資料をご活用ください


1回目より2回目…。2回目よりも3回目、復習はスキルの母ともいわれるように、動画とPDFで復習する度に新たな気づきがあることでしょう。そして、その気づきがあなたのセラピストスキルをより一層高めてくれることになります



立位でのわずかな股関節屈曲の評価でも、骨頭が前方に出ているか?は簡単に評価することができます。とはいえ、その際に大切なポイントが2つあります



1つは、大腿骨頭を正確に触診することです。なかなか、ニッチな部位ですので大腿骨頭を正確に触るというセミナーもありませんが、股関節のアプローチにおいては必須の触診スキルですので、この特典動画の中でお伝えしています。



もう1つは、指を〇〇させておくことです。なぜなら、骨頭は深い位置にあるからです



とてもシンプルな評価ですが、これを正確にできるようになれば、10秒くらいあればその股関節が機能しているかどうかは簡単に分かるようになります



ぜひ仲間のセラピストにも大腿骨頭の触診方法を教えてあげてくださいね



この2つ目の特典動画では、股関節に限らず全ての評価において共通するとても大切なことをお伝えしています



多くの人は、この簡単にできる小さな工夫を当たり前に正確に実施していないばかりに、評価精度の低下につながっています



評価精度=治療精度です


ぜひ、この特典動画をみて評価精度を高める工夫を知ってくださいね。そして実施してみてください



小さな工夫が大きな結果につながることを実感されることでしょう




静的なアライメントで、大腿骨頭が前方にずれている場合…股関節屈曲の運動時に大腿骨頭はさらに前方変位します。この状態では股関節機能は最大限引き出せませんし、なにより股関節屈曲が必要な立ち上がり動作に多大な影響を与えてしまいます



ですが、この動きはちゃんと触診で評価して修正することもできますので安心してくださいね

股関節屈曲を伴いながら前方にずれて動いていくのを感じることは、一段も二段も上の評価スキルにレベルアップすることができます。この特典動画でそれを学んでください



股関節の前方への動きを評価し治療した後の変化にきっと驚かれると思います。これが、筋トレやストレッチだけではない、施術の新しい形の世界です



梨状筋は、このオンラインセミナー動画の中でも重要なキーとなる筋肉です。そのため、本編セミナーの中でも時間を割き解剖、運動学、評価、リリース、ストレッチを解説しています



ですが、とても重要な筋肉であるため、より理解を深め実技をマスターして頂くために別の会場で行った時の実技指導の動画もおつけしています



また違うアングル、違う言葉での説明で聞くことで、梨状筋の全てを網羅しマスターできることでしょう

股関節Ⅰ LP (39).png

もし、ここまで読み進めてこられて、今回ご案内している股関節と臨床推論セミナーにご興味がわきましたら、下の「今すぐ申し込む」のボタンからお申し込みください。


画面にしたがって必要事項を入力して申込んでいただくと、決済完了後すぐにメールにて視聴URLが送られてきます


こちらのページから、あなたは収録されたセミナー動画に24時間、アクセスする権利を手にすることができ、好きな時間に何度でも自由にプログラムを観ることができます



​1か月間の動画プレゼント付き返金保証もつけておりますので、ご興味持って頂けたなら、まずは試しにご視聴ください。



役に立たなかったと思われたら、返金希望の旨メールを頂けたらすぐに返金させて頂きます




それでは、準備ができましたら、以下のボタンをクリックしてお申込みください




股関節Ⅰ LP (3).png
股関節Ⅰ LP (4).png
股関節Ⅰ LP (5).png
股関節Ⅰ LP (6).png
股関節Ⅰ LP (40).png

かつての私は、SLRを運動を指導することに、なんの疑いもありませんでした。だけど、股関節の安定化アプローチを学んでから、方向性は大きく変わりました




はじめて、そういう方法があることを知った時には驚きと興奮がありました。ですが、それと同時に、

自己否定の考えも出てきたことを覚えています




「これまでやっていたことは何だったんだろう…」




そうつぶやいた私に、この内容を教えてくれた講師の先生が優しく声をかけてくれました。それは…




「私も同じです。知った時から前に進めばいいんですよ」



その言葉を励みに、私は股関節を安定化するアプローチを臨床に取り入れました。すると、ROMにも筋力にも目に見えて改善がみられるようになりました



もちろん、可動域訓練や筋トレが必要ないと言っているわけではありません。私も行います





ですが、アプローチの方向性は過去の私とは違います。




まずは、リスクを避けるために股関節を安定化する。その後に筋トレやストレッチを行う。これが今現在私が毎日臨床で成果を出し続けている鉄板の方法です



​そんな施術の世界に、あなたもお誘いできればと思っています。




今回は録画データでのご提供となりますが、もし実技が不安な時は、私が住む天草にお越しください。いつでもお待ちしております



山本龍誠

股関節Ⅰ LP (3).png
股関節Ⅰ LP (4).png
股関節Ⅰ LP (5).png

・西日本リハビリテーション学院卒

・理学療法士歴18年 8年病院勤務 その後SERENを立ち上げ独立開業

・人の体の構造に興味を持ち、解剖学・運動学・力学・動作分析を中心とした全身の理学

 療法を学ぶ

・それらをまとめあげ、安定性あっての運動性の原則に基づく各関節の安定化メカニズム

 改善のためのセミナー、「運動器ベーシックコース」を全国で開催​

・その後人の抱える体の症状の多くの原因は、構造ではなく心にあるという結論に至り、

 エネルギーリリース、感情リリース、潜在意識リリースを習得

・体の症状を本当の意味で根本から改善するためには、既存の理学療法に心理の知識とス

 キルが必要と考え、フィジカルエナジーセラピスト協会を設立

・現在は自身で立ち上げたサロンSERENを中心に、全国で心と体を統合するためのセラピ

 ースキルを伝えている

・考える「頭」 感じる「手」 こうしたいという「想い」があれば、田舎でもなんでも

 出来ると確信している

・実際に住んでいるところはバスは1時間に1本の熊本県天草市。だけど海に囲まれて自然豊かな優し

 い町です。いつの日か天草でお会いできること願っています



​山本龍誠





bottom of page